釣り

石神井公園タウナギ釣り

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2017年11月21日 晴れ。

本日は石神井公園で、タウナギ狙います。

自宅から20分というのがよろしい。

ここは東京でも珍しい、釣りOKな公園だ。

駅を背に、商店街を左手に入ると石神井公園である。

 

駅から5分程で、早速釣り人がみえる。

先人の釣人(以下、爺A)に、何が釣れるか訪ねる。

ギル、バス、クチボソだとか。
そして、今日ギルが50上がったとか。

バケツを除くと空。

爺Aは リリースしたと言う。

嘘くせえな。

少し先の良さそうなポイントに移動。

ここで行きましょう。

今日の装備はこちらです。

糸は便利糸、餌は魚肉。

針はうなぎ針。

こんな感じです。

 

釣り開始。

餌を垂らすと、脇の茂みから釣り人(以下、爺B)がでてきたので、タウナギについて尋ねる。

 

狙ったことがないが、釣れるとのこと。

ポイントはこの先の池だ。と。

 

おお、ありがてえ 爺Bよ。

竿をたたみ、池に移動。

 

売店で聞き込み。

 

ざけんな。

 

タウナギ知らんと。
そもそも池は釣り禁止だと。

なんなん ここの爺は。

 

そういえば、爺Aが釣りエリアは限られてるとか言ってたわ。

 

やむなく、もと来た方面で釣り開始。

 

そして一杯。

カラムーチョをつついていると、

通行人が立ち止まり私の方を見ている気配。

背を向けてる、こちらから声かけてるのもなぁ..

 

また、違う人が立ち止まる。
そんなに俺の仕掛けが気になるのか。

 

カモと戯れ、釣れるのを待ちましょう。

キンクロハジロというカモのようです。

 

あー、ここもあかん。ポイント変更。

 

先に進むと

おお… これか。

通行人は、圧をかけていたのか。

禁止エリアにいたのかわかりませんが
大変申し訳ございませんでした。

 

さて、気を取り直して次のポイント。

 

そしてまた次のポイント。

 

萎えてきた。

竿の長さがやる気のバロメーターです。

 

結局、一番最初のポイントに戻ってきました。

 

この背中を見れば、釣果を報告するまでもありませんね。

 

ただ、17時を過ぎてから
あたりがポツポツありました。

タウナギではなく、ギルとか外道でしょう。

日が落ちてきたので、これにて納竿です。

-釣り
-,

 

執筆者:


  1. ピッコロ より:

    釣れるときが必ずくるでしょう!

  2. 管理人 管理人 より:

    ありがとうございます。リベンジして記事を更新します。

  3. 猫ひさし より:

    初めまして、コメント失礼します。
    タウナギは寒くなると冬眠してしまいます。
    11月では水温が下がり活性はかなり低いと思います。
    うちで飼育している個体は20度を下回る辺りから食い気がだいぶ減退しました。
    今年の4月19日、暖かい日でしたので釣りに行きましたが 日中は1匹しか確認できず 日が暮れてから19時までの間に5匹確認し、そのうちの3匹を釣りました。
    体験談を書かせていただくと、夜行性の魚なので夜の方が釣りやすい(見つけやすい)です。
    あと、あまりに長い竿を使うと岸から離れた辺り(深い)を狙うと タウナギは空気呼吸の為 浅場にいるので数は少ないと思われます。
    夜に浅場で餌を探している または 鼻上げ(呼吸)している個体を見つけて なおかつ餌は動かし振動させて(目が悪い為)食いついたら穴に潜るのを必死に耐える(自分は竿のしなりの分 穴に潜られるので手釣り)釣りになります。
    今年もシーズンインしておりますので頑張ってください。
    長文失礼しました。

  4. 管理人 管理人 より:

    詳細な情報ありがとうございます。
    今シーズンも頑張ります!

    コメントいただきましたので、本日石神井公園にリベンジしてきました。
    後日ブログにあげますので、ご確認ください!!

comment

関連記事

ヌマエビとタウナギを目当てに赤羽駅から旧岩淵水門を目指す

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 2018年8 …

若洲公園カニ釣り

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 2017年1 …

石神井公園のタウナギで初めて竿がしなった日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 2018年6 …

好天の石神井でタウナギの背中が見えた日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 2018年5 …

隅田川の新神谷橋でウナギを狙う

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 2018年8 …