釣り

若洲公園カニ釣り

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2017年11月17日。晴天。

新木場駅でカニ釣りです。

 

本日は若い衆が同行しています。

 

新木場エリアでの釣りはお初です。

 

ポイントを決めていないので、少し周ってみたいと思います。まずは新木場公園。

 

駅出口から右手にみえる

snaponビルの手前が新木場公園。

 

駅から徒歩10分程度。

バーベ客のみで釣り人なし。

なんだか微妙。カニいねーだろ。

 

ということで、若洲公園に移動。

 

だけども、若洲公園は駅から遠すぎ。

5kmはあるので徒歩はきつい。

 

ということで、バス。

しかし14:30現在、次のバスまで1時間待ち。

 

やむなくタクシーで爆走。

10分程度で若洲公園到着。

1600円。ちーん。

 

早速猫がお出迎え。

 

釣りエリアは園内左手。

キャンプエリアを抜けて歩くこと5分。

 

釣りエリアに到着。

平日ですが、まあ人がいますね。

僕のようなクソニートですかね。

 

浅瀬はこんな感じ。

何もいない。

 

防波堤の手前をポイントに決定。

天気もいいし景色がよいこと。

 

時間も時間なので、早速仕掛けつくり。

本日の装備はこれ。カニ網とバケツのみ。

 

仕掛は800円のamazon産。
これ網と紐がつながってないのね。

 

ユニノットでがっつり固定。

 

次は餌。

餌はイワシ、サンマがメジャーどこ。

 

新木場駅の徒歩圏内にスーパー的なのがないので、急遽、若い衆に用意いただきました。

顎しゃくって威嚇しているようです。

顎しゃくされないように、餌は事前に準備しておきましょう。

 

威嚇アジを投入。

 

そしてぶん投げ。

釣れそうな予感。

 

仕掛落として5分待ちのルーティーン。

放置プレイなので楽。

 

-15分経過-

 

網に何かかかってる..

それがこちら。

子イソガニ。

 

それから30分間ヒットせず。

日が暮れはじめました。

 

-30分経過-

 

またイソガニ。

 

カスしか上がらないので、ポイントを変更。

岩場でトライ。

 

大きな岩たちなので足場よし。

釣り人もちらほら。

 

ぶん投げるもかなり手前で入水。

 

犬の散歩感が強い。

こりや釣れんわ。

 

またまたポイント変更。

 

防波堤手前。外灯がつきはじめました。

ここ夜釣りもできるなあ。

 

時間的にここがラスト。

網落として、猫でも触って待ちましょう。

みんな大好きケツトントン。

 

 

-30分経過-

 

かかれー

 

撃沈。帰る。

心身ともに冷えた体を、猫が癒やしてくれました。

 

釣果は、イソガニ2匹。

 

若洲公園はイソガニしかあがらんね。

イワシやアナゴ、ボラを狙うのがよろしいかと。

 

駅から遠いのが難点ですが、

売店もトイレも防波堤そばにあっていい環境。

 

次はモクズガニだー

-釣り
-,

 

執筆者:


  1. ピッコロ より:

    全然カニ釣れないんですね

  2. 管理人 管理人 より:

    ここでカニを狙うのはオススメできません。

comment

関連記事

好天の石神井でタウナギの背中が見えた日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 2018年5 …

タウナギの時合にあわせた夜の石神井公園

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。 2018年5 …

4つの餌で挑んだタウナギ釣り

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 本日二度目の …

ヌマエビとタウナギを目当てに赤羽駅から旧岩淵水門を目指す

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 2018年8 …

石神井公園でタウナギと30分向き合ってわかったこと

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 5月20日2 …