釣り

石神井公園でタウナギと30分向き合ってわかったこと

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

5月20日20時。

どうしてもタウナギを上げたい一心で、また石神井公園に来てしまった。

たぶん、時合を逃しての着地だ。
仕掛けを仕入れに池袋に立ち寄ったため、
この時間になってしまったのだ。
そして、仕入れたのがこちら。

ジグヘッドと、何だかようわからん再パッケージ感がある150円のワーム。
とはいえ、今日は竿は閉まったままだ。

師範[1]の教え通りまずは「見つける」のだ。
散策開始。

いない。
からの、なんかいた。

デカ過ぎ。

ギルのおいちゃん[2]のポイントに向かう。

釣り人おる。散策再開。
なんかいた。

何かを散布されたのか、またしんでいる。
動きがないので、撒き餌をしてみることに。

南部せんべい。
小樽の酒蔵にあったガチャ[3]で仕入れた上物だ。

南部を散布。
ハゼが食いつくも、やはり局面は変わらない。

来た道に戻ると、何かいる?のか?

お、おる..タウナギおる。
水中の枝と同化していて全然ワカラナイ。
もはや、この写真のどこにいるのか。

慌てて竿を取り出し、仕掛けを用意する。

早々にジグヘッドの出番だ。

糸が通らない..
ジグヘッドの穴より、赤糸の方が太く、糸が通らないのだ。

他の糸は置いて来てしまったので、
ジグヘッドは諦め、ハリスを召喚。

焦る。

10分は経過したであろう、
ようやく仕掛けが完成した。

まだいるのか..

わかりづらいだろうが、まだいるようだ。

アップするとこお。

わかりやすくするとこお。

無理だろこれ..逆によく見つけたと思う。

顔の前に餌を垂らすと、反応がある。

竿を片手に動画をとってみた。
わかりづらいが、動きがあるのがタウナギである。

一瞬アタったのだが、合わせられない。
てか、茂ってるしムズすぎ。

手前に誘き寄せられればいいのだが、
目の前以外に落としても無反応である。

目の前に落とした時だけだが、動きがある。

それから反応は続くもアタらない。
タウナギがすっと近寄ってきて、仕掛けに鼻をつける時があった。
ニオイを嗅いでいたのか?それからは一向に反応しなくなった。

そして余裕の鼻上げ。

頭を縦にし鼻先を水面に突き出している。

これが鼻上げってやつか..

数分この状態で
思いの他、鼻上げタイムは長かった。

こんな事をかれこれ30分繰り返していたら、
こちらの体力が奪われてしまったので、本日は納竿である。

結果的に超過は0であったが、
タウナギと向き合ってみて、多くの事がわかった。

  • 物音には反応しない
  • 水中の枝と同化している。
  • 目の前以外は反応しない
  • 鼻上げは数分続く
  • 餌はワームじゃない方がいい

総括するならば、
見つける事も至難であるが、釣り上げるのもまた至難である。

脚注   [ + ]

1.本ブログにコメントをくれる猫ひさしさん。
2.ギルをくれた優しいおいちゃん。
3.たしか、C賞あたりの比較的上位の当たり。

-釣り
-, ,

 

執筆者:


  1. お祭り男 より:

    あと一歩ですね

  2. 猫ひさし より:

    惜しかったですね😫
    姿を見つける事が出来たのなら、あと一息です!
    自分もエサがプラプラせずに鼻先をピンポイントで狙うには…とジグヘッドを考えた事はあります。
    タックルベリーやキャスティングなどにも行き、普通のジグヘッドだとハリのサイズが大きすぎるのでマス針くらいのジグヘッドは無いものかと探しましたが 見つからないので
    「流線ハリにガン玉」にたどり着きました。(タウナギを飼育してるとわかりますが、エサを吸い込む為)
    ですが、今年の最初は流線ハリを折られた事から始まったので 今は軸が太い鯉やチヌ用のハリで狙ってます。
    もうすぐハリがかりしそうなのでアドバイスを…
    タウナギはエサを口に入れると穴に戻ります。穴に戻ろうとする力を無理に引くとラインが切られたりします。穴から体を半分以上誘い出して釣るのがベストですが、潜られた場合 腕相撲で強敵から耐える(倒すでなく耐える)イメージで断続的に耐えます。
    すると、ズルリと抜けます。
    もう少し!頑張ってください👍

  3. 猫ひさし より:

    追記
    エサについてですが、呑気に鼻先で食べれるか確認してきますのでワームなどだとリアクションバイトを誘わないと厳しいかと思います。(個人的見解)
    アミを持ち歩くと、夜だとエビやギルの子供が取れるのでエサ代に困りません。
    コンビニで買えるイカの塩辛(良く舐める)やイカ刺も丈夫で使いやすいです。

  4. 管理人 管理人 より:

    いつもありがとうございます。
    見つければ簡単に釣れると思っていましたが、奥深いですね。

    仕掛けは鯉、チヌ用のハリに変え、
    餌は手軽に手に入るイカでやってみたいと思います!

    しかし、あの鼻先確認はなんなんですかね。
    仕掛けにピタッとくっつく、中々かわいい感じのあれは一体..

  5. 猫ひさし より:

    目が悪いので少し味見ですかね?😅
    実際、飼ってみると可愛いですよ😄
    23日の夜から行けそうですが雨予報…😓
    晴れの日ばっかりじゃデータが偏るので、行ってみようか考え中です🤔

  6. 管理人 管理人 より:

    もともとタウナギ食べたいから興味をもったのですが、
    例の鼻ツンツンをみてカワイイと思ってしまいまして
    当初の目的がブレそうです..
    23日は社畜なので別日に同行させてください!

comment

関連記事

念願の石神井公園産タウナギ捕獲?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 2018年6 …

隅田川の新神谷橋でウナギを狙う

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 2018年8 …

石神井公園のタウナギで初めて竿がしなった日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 2018年6 …

モクズガニ(朝潮運河)からのタウナギ(石神井公園)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 2018年5 …

赤羽駅の旧岩淵水門でヌマエビとウナギを狙う

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 ヌマエビ目当 …